Tere!エストニア

エストニアに9ヶ月だけ移住した記録

未分類

さようならエストニア

投稿日:

2015年7月1日で予告したとおり私のエストニア生活も終わりです。

参考:エストニアを撤退することにしました。

お世話になった人への挨拶、エストニアで立ち上げた会社の閉鎖手続き、また家の引き払いなど色々とやることがありましたが、更に両親がエストニアに遊びに来たり、エストニアで買い付けをしたい日本人をサポートしたりと、最後はリア充も恐れるスケジュールでした。


借りていた家は1年契約でしたが、約8ヶ月で出て行くことになりましたが、特に大家さんは嫌な顔をすることなく、問題なく家を引き払うことができました。わずか8ヶ月でしたが、東京で2年以上借りていた家をでるときよりも寂しさを感じましたね…。


私と嫁が住んでいたアパートです。デパートから徒歩5分で家賃は5万円!いやはや最高でした。またチャンスがあるのであれば是非ともエストニアに住みたいです。特に春から夏に掛けての白夜のシーズンに!

とりあえずドイツ・ベルリンに行ってきます!

2015年9月に私の義理の妹が結婚式を韓国で行います。それまで約3ヶ月は新婚旅行として色んな国に行く予定です。どうせなら「世界一周を…」と考えていたのですが、もしかしたら世界一周じゃなくなるかもしれないです。航空券の値段でルートを決めようと思っています。

タリンからはまずはドイツのベルリンへ飛行機で行く予定です。前回も記事にしたのですが、ドイツは年齢次第で簡単にワーキングホリデービザの取得が可能で、それ以降もフリーランサービザで住み続けられる可能性があります。

今回は、実際にベルリンに住まれているイラストレーターの高田ゲンキさんにお会いできる予定なので、色々とお話を聞かせて頂く予定です。今のところ移住先No.1の候補です。

ベルリンのあとはまだ具体的なルートは決まっていないですが、旧ユーゴスラビア周辺に行ってみることを考えています。これらの国はエストニアと似ていますが、物価が安いにも関わらずネット環境は非常に良いです。そのためノマドには絶対、最適なはずなので実践してきます。

荷物は結構ある…


荷物はできれば私と嫁それぞれバックパック1個づつにしたかったのですが、嫁の服やらドライヤーやら沢山の荷物がありすぎて、バックパック2個とスーツケース1個の旅行です。

これだけあると移動が本当に大変だと思うので、忙しい旅行にはせず、ゆっくり旅行をしたいと思っています!しばらくは海外説ではなく、海外旅行ブログとなりますが、是非とも引き続きよろしくお願いします。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タリンでオススメの観光地!テリスキヴィ・クリエイティブセンター(Telliskivi Loomelinnak)に行ってみよう!

久しぶりにエストニアのタリンについて情報を書きます。 タリンの旧市街は意外と日本人が多く、大抵の人はフィンランドから日帰り旅行で来ています。日帰りですとタリンの旧市街を観光するだけで良い時間になります …

現地に行かなくても会社をネットで設立できるエストニアが凄すぎる!

こんにちは!エストニアで小さい会社を運用しているおのだ@kankeri02です! エストニアはこのブログでも何度もお伝えしている通り、国が「e-Estonia」というプロジェクトを進めており、ICTに …

エストニア、エストニア人の特徴は?

※エストニアで通っていた英語スクールのメンバー(左からアメリカ人講師、日本人、ロシア系エストニア人、エストニア人、ロシア人親子、エストニア人、ロシア人) エストニアに約9ヶ月間住んだ私ですが、今回はエ …

ラトビア・リガでノマドしてみた。バルト三国はカフェのインターネットはめちゃ早い!

私たち夫婦は何でも屋ですが、メインはウェブ屋です。 そのためインターネットがどこでも仕事ができるという訳です。最近は地方で仕事なんてのも流行っていますが、バルト三国という異国でノマドをしているのは日本 …

安部首相も発行した”e-Residency”をエストニア大使館で申し込もう!

2015年4月1日よりエストニア大使館でe-Residencyの申請が開始しました。 「e-Residencyって何?」って人は過去に記事にしていますのでチェックして下さい。このe-Residency …