Tere!エストニア

エストニアに9ヶ月だけ移住した記録

未分類

さようならエストニア

投稿日:

2015年7月1日で予告したとおり私のエストニア生活も終わりです。

参考:エストニアを撤退することにしました。

お世話になった人への挨拶、エストニアで立ち上げた会社の閉鎖手続き、また家の引き払いなど色々とやることがありましたが、更に両親がエストニアに遊びに来たり、エストニアで買い付けをしたい日本人をサポートしたりと、最後はリア充も恐れるスケジュールでした。


借りていた家は1年契約でしたが、約8ヶ月で出て行くことになりましたが、特に大家さんは嫌な顔をすることなく、問題なく家を引き払うことができました。わずか8ヶ月でしたが、東京で2年以上借りていた家をでるときよりも寂しさを感じましたね…。


私と嫁が住んでいたアパートです。デパートから徒歩5分で家賃は5万円!いやはや最高でした。またチャンスがあるのであれば是非ともエストニアに住みたいです。特に春から夏に掛けての白夜のシーズンに!

とりあえずドイツ・ベルリンに行ってきます!

2015年9月に私の義理の妹が結婚式を韓国で行います。それまで約3ヶ月は新婚旅行として色んな国に行く予定です。どうせなら「世界一周を…」と考えていたのですが、もしかしたら世界一周じゃなくなるかもしれないです。航空券の値段でルートを決めようと思っています。

タリンからはまずはドイツのベルリンへ飛行機で行く予定です。前回も記事にしたのですが、ドイツは年齢次第で簡単にワーキングホリデービザの取得が可能で、それ以降もフリーランサービザで住み続けられる可能性があります。

今回は、実際にベルリンに住まれているイラストレーターの高田ゲンキさんにお会いできる予定なので、色々とお話を聞かせて頂く予定です。今のところ移住先No.1の候補です。

ベルリンのあとはまだ具体的なルートは決まっていないですが、旧ユーゴスラビア周辺に行ってみることを考えています。これらの国はエストニアと似ていますが、物価が安いにも関わらずネット環境は非常に良いです。そのためノマドには絶対、最適なはずなので実践してきます。

荷物は結構ある…


荷物はできれば私と嫁それぞれバックパック1個づつにしたかったのですが、嫁の服やらドライヤーやら沢山の荷物がありすぎて、バックパック2個とスーツケース1個の旅行です。

これだけあると移動が本当に大変だと思うので、忙しい旅行にはせず、ゆっくり旅行をしたいと思っています!しばらくは海外説ではなく、海外旅行ブログとなりますが、是非とも引き続きよろしくお願いします。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エストニアにはカジノもある!カジノがしたければラディソン ブルーホテル・オリンピアへGO!

エストニアにはカジノがあります。大抵のカジノは外国人オンリーで現地人は禁止なんてところが多いですが、エストニアはエストニア人であってもカジノでプレイできるみたいです。 エストニアで一番大きいカジノ運営 …

エストニアのカフェ事情とタリンで絶対に行くべきカフェ7選

エストニアのタリンにはカフェが沢山あります。 今回はエストニア在住で、ほぼ毎日カフェに通いブログを書いている私のオススメするカフェを紹介します。タリンに寄られることがあれば是非とも行ってみてください。 …

no image

エストニアの銀行口座開設は居住許可カードがないと口座開設は厳しいというお話

私はエストニアでは今のところ個人口座を持っていません。もちろん作れるのであれば作りたいのですが、エストニアの場合、居住許可カードを持っていないと口座を持つことハードルが高いです。 私はエストニアにはL …

エストニア大使館でe-residencyを申し込もう!申請から発行までの流れを紹介します。

以前からお伝えしている通り東京の神宮にあるエストニア大使館で2015年4月1日よりE-Residencyの申請が始まっています。今回は既にエストニア大使館でe-Residencyを申し込んだからから、 …

エストニア・タリンで最も大きいショッピングモールÜlemiste keskus(ウレミステ ケスクス)で買い物しよう!

エストニアの首都タリンは人口40万人のため、日本に比べるとかなり小さいです。その故、ショッピングセンターやショッピングモールもかなり小さいところしかありません。 そんなタリンですが、最も大きいショッピ …