Tere!エストニア

エストニアに9ヶ月だけ移住した記録

未分類

エストニアの魅力は田舎!現地人の家へお邪魔させてもらったよ

投稿日:

先日、エストニア人の友人から「田舎の家に来ない?」とお誘いがあり行ってきました!

誘ってくれた彼女はTwitterをしており、日本語でつぶやいてます!かなり流暢な日本語ですが、エストニア人です。私がエストニアで移住する前に、たまたまTwitterで見つけて、そこから連絡を取り合っています。

I’m Nami. I’m Estonian. I love Minori Chihara & GReeeeN. Many other favorites. Pleased to meet you☆ はじめまして、ナミです。エストニア人です。茅原実里、坂本真綾、高垣彩陽、西野カナ、水樹奈々が大好き!よろしくね☆

彼女のプロフィールにはエストニア人とさらっと書いているのですが、ぶっちゃけこのプロフィールとTwitterのつぶやきをチェックすると、彼女が本当にエストニア人とは信じがたかったのですが、会ってみると本当にエストニア人でした。

彼女には会社設立の手続きやら日常の疑問まで様々な場面で助けられ、本当に頭があがらないのですね…。もしエストニアの情報がほしい人は彼女のTwitterをフォローしてみましょう!但し彼女の大好きな声優関係のつぶやきも多めです…w

エストニアの魅力は田舎にある!

改めてエストニアの説明をすると、エストニアは九州ぐらいの大きさににも関わらず、人口は九州の1/10です。国で考えると本当に人が少なく、首都のタリンを少しでも離れると田舎です。

Twitterのナミちゃんは、普段はタリンに住んでいますが、両親はタリンから車で約30分の郊外に住んでいます。今回はその両親が住む家へ行ってきました。雰囲気はタリンとはガラッと変わり、本当に田舎で自然がいっぱいです。


まず庭ですが、かなり広いです。ナミちゃんの家は様々な野菜やフルーツを栽培しています。後ろのちっちゃい建物は家ではなく倉庫です。


ナミちゃん一家です。


BBQを用意してくれ、本当にうまかったです。


でっかい犬も飼っています。


ナミちゃんのお母さんが用意してくれたエストニアの郷土料理です。


イースター(復活祭)も近かったのでタマゴも用意してくれました。


ナミちゃん家族とエストニアに留学に来ている日本人学生2人と私と嫁。


犬以外にも猫も飼っていました。エストニアは本当に多くの人が犬や猫を飼っています。私はこのようなライフスタイルなので気軽に動物は飼えないですが、本当に犬も猫もカワイイです。

まとめ

お宅にお邪魔しているということで、写真はあまり撮れなかったのですがナミちゃんの田舎の家は、本当にキレイに改装された家でした。写真はないですがサウナもあります!私はタリンの中心地に住んでいるのですが、エストニアの魅力は間違いなく田舎だとナミちゃんの家に訪れて気づきました。

日本人がエストニアに訪れてもこのような家に泊まるサービスはないため、田舎の家を貸し出すサービスをしても面白いですね!Airbnbでちょっと探してみようかと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

エストニアはフィンランド・ヘルシンキから日帰り旅行も可能です。

エストニアの首都タリンは、フィンランドの首都ヘルシンキから船で2時間程度で移動することができます。 日本と韓国も福岡-釜山であれば同じような時間で船で移動できますが、エストニアとフィンランドは首都同士 …

ヘルシンキ⇔タリンを運行しているフェリー、エクケロライン(約3000円)が豪華客船だった!

友人がエストニアのタリンにヘルシンキを経由して遊びに来てくれましたので、私も一緒にヘルシンキへ行ってみました。 フィンランドのヘルシンキとエストニアのタリンは船で2~3時間で行き来することが可能です。 …

エストニアには最大6ヶ月滞在できるLong-stay (D) visaというビザがある

エストニアには最大6ヶ月まで滞在できるLong-stay (D) visaというビザがあります。私と妻はノービザでエストニアに入国しており来年1月13日(厳密にいうと私は日本へ一時帰国しているため1月 …

エストニアの物価は安い!スーパーにある商品の値段をひたすら公開します。

最近、「エストニアに移住したい!」という問い合わせが徐々に増えています。 滞在許可が降りれば、そのような移住斡旋についてもビジネスにしたいと考えているので「是非、来てください!お手伝いします!」と言い …

安部首相も発行した”e-Residency”をエストニア大使館で申し込もう!

2015年4月1日よりエストニア大使館でe-Residencyの申請が開始しました。 「e-Residencyって何?」って人は過去に記事にしていますのでチェックして下さい。このe-Residency …