Tere!エストニア

エストニアに9ヶ月だけ移住した記録

未分類

ラトビア・リガでノマドしてみた。バルト三国はカフェのインターネットはめちゃ早い!

投稿日:


私たち夫婦は何でも屋ですが、メインはウェブ屋です。

そのためインターネットがどこでも仕事ができるという訳です。最近は地方で仕事なんてのも流行っていますが、バルト三国という異国でノマドをしているのは日本人の中だと私ぐらいでしょう。


今回はエストニアではなくラトビアの首都リガ(リーガ)のカフェで仕事をしていたのですが、エストニア同様にカフェはフリーWi-Fi‎が当たり前のように使えますし、何よりめちゃ早いです。10Mbps以上の速度はでます。


また今回、私が選んだカフェは「Coffee Inn」というところでラトビアとリトアニアに展開しているチェーン店です。この店にはコンセントも多数あり、パソコンを開いて作業している若者も沢山いました。

⇒Coffee Inn(ラトビア)のFacebookページはこちら

是非、ラトビアのリガに訪れる機会があればCoffee Innに行ってパソコンを開きましょう。ホテルでも作業はできるのですが、やはり現地の空気に少しでも触れるにはコーヒーショップでするのが一番です。

海外だと日本よりも通信インフラが悪いところが多いため、どうしてもネット接続の場所が限られたりしますが、バルト三国はどこにでもフリーWi-Fi‎があり安定していますので困りません。

もしあなたがパソコンだけで仕事ができるのであればバルト三国はヨーロッパを円安になった今でも日本並みの価格で満喫できるので、ロングステイしてみはどうでしょうか!ビザは90日以内の滞在なら不要で家賃に関しては日本よりも大幅に安価ですよ!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タリンの旅の家(Tabinoya)は、29歳の日本人が経営しているホステル

先日、とあることからエストニアのタリンにある日本人経営のホステル旅の家(Tabinoya)に訪問しました。こんなタリンに日本人が経営するホステルがあることに驚きですが、更にオーナーは29歳の男性です。 …

海外でノマドをしている私のタイムスケジュールを公開します!

お店やオフィスを構えることも良いですが、私の場合は基本的にはネットだけでビジネスを行うことを考えています。 そのためエストニアの自宅でも仕事はできる訳ですが、自宅だと集中力が切れたり、昼にもかかわらず …

さようならエストニア

2015年7月1日で予告したとおり私のエストニア生活も終わりです。 参考:エストニアを撤退することにしました。 お世話になった人への挨拶、エストニアで立ち上げた会社の閉鎖手続き、また家の引き払いなど色 …

エストニアにはカジノもある!カジノがしたければラディソン ブルーホテル・オリンピアへGO!

エストニアにはカジノがあります。大抵のカジノは外国人オンリーで現地人は禁止なんてところが多いですが、エストニアはエストニア人であってもカジノでプレイできるみたいです。 エストニアで一番大きいカジノ運営 …

エストニアの物価は安い!スーパーにある商品の値段をひたすら公開します。

最近、「エストニアに移住したい!」という問い合わせが徐々に増えています。 滞在許可が降りれば、そのような移住斡旋についてもビジネスにしたいと考えているので「是非、来てください!お手伝いします!」と言い …